純米大吟醸長期氷温熟成|白龍酒造

¥5,500¥12,100 税込

720mℓ - 1800mℓ

選りすぐりの純米大吟醸原酒を3年間-5度の氷温で静かに貯蔵。スッキリと綺麗で上品な熟成で濃醇な旨味を感じます。

tasting image

やわらかなビロードのような口あたりと深く広がる味わい。

白龍の味チャート
クリア
商品コード: Aged-at-Ice-Temperature720-1800 カテゴリー: ,

特別な純米大吟醸をマイナス5度で長期熟成。

自社および契約栽培の田んぼで収穫された最も良い酒造好適米『山田錦』を40%まで磨き上げ、低温でじっくり醸した純米大吟醸の原酒を、マイナス5度の氷温で3年間かけて静かに熟成させました。マイナス5度の氷温で長期間にわたり寝かせることで、大吟醸ならではの華やかさとみずみずしさを残しながら、厚みと広がりのある深淵な旨みの熟成酒となります。

ビロードのような奥深さを嗜む、大人の一杯。

ビロードのように深く広がる、奥行きのある豊かな味わい。ヴィンテージにありがちなクセのある熟成香はなく、上品で落ち着いた風味が魅力です。舌の上で丸く転がるようなまったりとしたとろみは、骨格の強い原酒を用いているから。ひとりでゆっくり飲みたいときに、そっと寄り添ってくれる大人の一杯です。苦めのチョコレートやチーズなどとの相性が抜群で、奥深い旨みを嗜む大人の男性におすすめ。しっかりとした、強めの余韻も魅力です。

独特の風味を育む、マイナス5度と3年の歳月。

熟成酒でありながら上品さとまろやかさを楽しめるのは、マイナス5度の氷温庫で静かに貯蔵しているから。酵母が働かないマイナス5度の温度の中で、3年の歳月をかけて熟成させることで、原酒が分子レベルでわずかに結合しあい独特の風味が生まれます。氷温庫は隣接する神社の横にあり、神さまに見守られながらゆっくり時を重ね、奥行きを深めていきます。

■2020年7月号のPENにて「ニッポンの美酒」P.40に掲載されました!

アルコール分 17.5度
原料米品種 山田錦
精米歩合 40%
日本酒度 +1
飲用適温 5℃ ~12℃

レビュー

レビューはまだありません。

“純米大吟醸長期氷温熟成|白龍酒造” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です