純米大吟醸 三世|白龍酒造

¥5,500 税込

720ml

令和3年全国鑑評会金賞受賞。
白龍ブランド最高峰クラスの純米大吟醸酒。

tasting image

馥郁とした香りと、艶やかでしとやかな味わい。輪郭を持たずサーッと沁み込むようになじんでいく、軽く、なめらかな飲み口。
みずみずしく、まろやかで、やわらかな余韻。理想とする日本酒の条件をすべて兼ね備えた、上品かつエレガントで、きれいな一本です。

白龍酒造 純米大吟醸 三世 味チャート
カテゴリー: , ,

ロンドン酒チャレンジGOLD受賞

全国新酒鑑評会金賞受賞酒同規格のお酒です。

地元で育てた米と白山水系の伏流水にこだわる〝永平寺テロワール〟のもと、自社および契約栽培の田んぼから、その年最高の出来となる酒造好適米『山田錦』のみを厳選。
35%まで贅沢に米を磨き上げ、贅沢かつ丁寧に醸した白龍ブランド最高峰クラスの純米大吟醸酒です。

香り、味わい、飲み口、余韻、すべてが理想。

馥郁とした香りと、艶やかでしとやかな味わい。輪郭を持たずサーッと沁み込むようになじんでいく、軽く、なめらかな飲み口。
みずみずしく、まろやかで、やわらかな余韻。理想とする日本酒の条件をすべて兼ね備えた、上品かつエレガントで、きれいな一本です。

何もあわせず、そのままで充分楽しめますが、フルーツにも良く合います。家族が集まる年末年始などの特別な日や、ハレの日の乾杯の一杯にオススメ。お洒落な平盃はもちろん、香りが飛び抜けているので、ワイングラスのような器に注ぐと、より芳醇な印象が深まります。

美味しい日本酒を支える三つの世界観を表現。

「三世」という名称には、〝永平寺テロワール〟の根幹をなす地元永平寺町の『米・水・人』という酒造りの三要素、『過去・現在・未来』という悠久の時間の流れ、そして、日本酒づくりの想いを伝え、つなぐ、『祖母・母・娘』の三世代という、三つの世界観が込められています。また、ラベルは、白山連邦の雪解け水が大地を潤し、山田錦の稲穂の実りを授け、命のしずくとなる日本酒を醸す歓びを、シンボリックに描いたものです。

アルコール分 16.5度
原料米品種 山田錦
精米歩合 35%

レビュー

レビューはまだありません。

“純米大吟醸 三世|白龍酒造” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です