本格熟成焼酎「銀座のすずめ 琥珀」

¥1,540 税込

720mℓ

バーボンの樫樽から目覚めた熟成焼酎。
米国ケンタッキー州のバーボンメーカーから取り寄せた樫樽でじっくりと寝かせた原酒から生まれる、銀座のすずめ琥珀。寝かせることで樫の内側に付けた焼き焦げが雑味を吸収。そして樫のスモーキーな香りで満たしてくれます。

tasting image

熟成の進んだなめらかな舌触りと、スモーキーな風味が特徴。おすすめの飲み方はオンザロックで、ふくよかに広がる余韻まで、しっかり美味しくいただける一本です。

商品コード: suzumenokohaku-720 商品カテゴリー:

本格熟成焼酎「銀座のすずめ 琥珀」

バーボンの樫樽から目覚めた熟成焼酎。
米国ケンタッキー州のバーボンメーカーから取り寄せた樫樽でじっくりと寝かせた原酒から生まれる、銀座のすずめ琥珀。寝かせることで樫の内側に付けた焼き焦げが雑味を吸収。そして樫のスモーキーな香りで満たしてくれます。

銀座のすずめの名前の由来

六代目が目指したのは、銀座にふさわしい焼酎。「銀座のすずめ」とは、かつて銀座において、時を忘れ友らと粋に酔い、語り、夜を明かした酔人たちをすずめになぞらえて名付けました。東京、銀座にこそふさわしい洋のスタイルを持つ焼酎として、本物を知る大人たちに支持されるべく、その熱い思いをネーミングに込めました。

 

美味しさの理由

原酒の詰められた樫樽は、昭和59年に廃線となった旧国鉄時代の宮原線のトンネルを貯蔵庫として熟成されます。この空間で安定した熟成が約束され、スモーキーな香りとまろやかな味わいが生み出されます。心地よく広がる、華やかでトロミのある舌触りとほのかな甘さをまとった極上のフレーバーをお楽しみください。

 

モンドセレクション 蒸留酒部門2007〜2019年 13年連続最高金賞受賞

モンドセレクションとは

世界中から優れた製品を発掘・顕彰することを目的として、1961年から始められた、品質向上に関するものとしては世界で最も古く、権威あるコンテストです。審査は、品質・味覚等についてベルギー厚生省に認可された機関で分析を行い、有識者で組織される委員会により総合的に評価されます。審査結果に準じて、最高金賞(95点以上)、金賞(85点以上)、銀賞(75点以上)、銅賞(65点以上)と4段階の賞が授けられます。

 

アルコール分 25度
原料米品種 麦・米こうじ

レビュー

レビューはまだありません。

“本格熟成焼酎「銀座のすずめ 琥珀」” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です