サントリー ウィスキー 角瓶

¥1,749 税込

700mℓ

国内NO.1ウイスキーのサントリー「角瓶」とは
「日本人の舌に合う日本のウイスキーをつくりたい」。

1937年、壽屋(現サントリー)創業者の鳥井信治郎が十数年かけて完成させたウイスキーが「角瓶」です。その繊細な味わいは日本人の味覚を満足させ、当時の人々の心を豊かにしました。その後70年以上にわたって日本の食卓で愛され続け、2014年には過去最高販売数量を更新(※1)。国内NO.1ウイスキー(※2)となりました。

tasting image

角瓶は、山崎と白州蒸溜所バーボン樽原酒をバランスよく配合した、厚みのあるコクと甘やかな香り、ドライな後口が特長です。

商品コード: whisky-kakubin-700 商品カテゴリー:

サントリー ウイスキー 角瓶 700ml

ハイボールにすることで、美味しさがいっそう引き立つウイスキー

角瓶は、山崎と白州蒸溜所バーボン樽原酒をバランスよく配合した、厚みのあるコクと甘やかな香り、ドライな後口が特長です。

おいしい角ハイボールの作り方

  1. レモンをちょっと絞ります
  2. グラスに氷を山盛り入れます
  3. 角1:強炭酸ソーダ4の割合でグラスに注ぎます
  4. マドラーでそっとひと回し

こだわりのデザイン

ウイスキーに日本らしさを取り入れたデザイン

角瓶の「瓶」は薩摩切子にヒントを得た亀甲模様が特徴。
角ハイボール缶にも同様のデザインが採用されています。

なぜ「角瓶」なのか

角瓶のラベルに「角瓶」の文字はなく、その名はボトルの形から誰からともなく呼ばれはじめ定着しました。

 

角ハイボールにはおいしい理由がありました

蒸留・・・ベースの角瓶には、山崎や白州蒸溜所のバーボン樽原酒がバランスよく使用されています。

熟成・・・厚みのあるコクとドライな後口。ハイボールが冴える味統計になっています。

テイスティング・・・伝統の味を守るため、ブレンダーが日々、中味を見直しています。

 

ハイボールごはん

ハイボールに合う料理とは?

トマトチキンカレー、餃子、サクサク鶏からあげ・・・etc。
サントリーウイスキー「角瓶」のブランドサイトにて、ハイボールに合う様々なお料理のレシピを紹介しています。

ぜひ「ハイボールごはん」で検索してみてくださいね。

 

アルコール分 40度
原材料・成分 モルト・グレーン
原産国名 日本
ブランド名 角瓶
メーカー名 サントリー

レビュー

レビューはまだありません。

“サントリー ウィスキー 角瓶” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です